自宅での筋トレを考えているのであれば、可変式ダンベルを購入することをオススメします。
可変式ダンベルを購入すれば、省スペースかつ低価格で、自宅をジムトレーニングと同程度の筋トレ環境に整えることができます。

スピンロックダンベルとアジャスタブルダンベル

可変式ダンベルは、大きく分けるとスピンロックダンベルとアジャスタブルダンベルの二種類に分かれます。このうち、自宅での筋トレに向いているおすすめダンベルは、スピンロックダンベルではなく、アジャスタブルダンベルになります。
アジャスタブルダンベルはさらに、ダイヤル式ダンベルとパワーブロックダンベルの二種類に分かれ、ダイヤル式ダンベルに比べてパワーブロックダンベルのほうがやや使いやすい可変式ダンベルです。
可変式ダンベルは、スピンロックダンベル、ダイヤル式ダンベル、パワーブロックダンベルの順番で、重量の変更が楽になっていきます。

パワーブロックダンベルほどの快適さは本当に必要か

スピンロックダンベルに関しては「重量変更がやや面倒くさい」ので、筋トレのリズムが整わない可能性があります。一方で、パワーブロックダンベルは「確かに重量変更は便利だが、果たしてここまで便利である必要があるのか」と思わされるのも事実です。
快適さを徹底的にひたすら追求するのであれば、おすすめダンベルはパワーブロックダンベル一択ということになりそうですが、重量変更の快適さは、ダイヤル式ダンベル程度の快適さで十分であるともいえます。
値段の安さと使いやすさのバランスを考えるならば、ダイヤル式ダンベルの「中間的な快適さ」こそが、可変式ダンベルのなかではもっとも適度なのではないでしょうか。
https://muscle-park.jp/