悪質競馬とは悪徳な競馬予想会社が巧妙な売り文句で根拠のない競馬予想を高額で売りつけることを言います。

悪質競馬に引っかからないために、私が実際に騙された悪質競馬の特徴をガチで暴露しておきますので、騙されないように細心の注意をして下さい。

騙されたら最後、大金を失ったり、ずっと当たらない競馬予想を買わされることになります。

悪質競馬の巧妙な騙し方

悪徳な競馬予想会社はお金を騙し取るための競馬予想サイトを作って、実際にある優良な競馬予想サイトのフリをして競馬ファンや、競馬に興味を持った競馬初心者の人からお金を騙し取ります。

以前は「1レースの予想で1000万円獲得も夢じゃない!」「JRA公認のサイトです!」「絶対に当たります!」など、法律で規制がなかったので言いたい放題でした。

そのため騙される人が星の数ほど出てしまい、事態を重く見たJRAも悪質競馬の注意喚起をして、法律規制も作られることになりました。

それだけ悪質競馬は簡単に騙してお金を巻き上げやすい悪徳商法なんですね。

表現は変わりましたが、未だに「入会金100万円!(当らない競馬予想)」「アナタだけにお安くします!(全員に送っている)」なんていう悪質競馬は跡を絶ちません。

また、新たに悪質競馬の手口が生み出されており、「後払い制度(当たれば支払わせる)」「ポイント返還保証(当らない競馬予想しか買えない)」など、一見優良なサービスに見える、悪徳商法がどんどん出てきています。

悪質競馬はJRAによる人気俳優CMなどで、競馬人気が増していることもあり、未だに進化しています。

悪徳競馬予想サイトの特徴をしっかりと知って、騙されないように覚えておいて下さい。